日本文化を中心に置き、書道、合氣道、古武術などのエッセンスを取り入れ、
その成果を、仕事、生活に活かすセミナーを提供しています。

ビジネスセミナー

「構え」「身のこなし」「佇まい」「体の使い方」「精神性」を学び、 心と体のバランスを整え、身近にあると気が付かない日本文化の良さを、 過去にはなかったアプローチで、メンタルヘルス、業務の効率化へと活かすお手伝いをいたします。
<カリキュラム例> 240分
  1. 仕事に活かす書と武 其の1
  2. 課題を書く-1
  3. 書に表れる人となり
  4. 筆を持つ、剣を持つ、呼吸を整える
  5. 課題を書く-2
  6. 仕事に活かす書と武 其の2
  7. 座談会、質疑応答

※課題文字は職場の問題についてヒアリングし決定
※書道用具は用意致します。

市民講座

身近にある日本文化の良さを感じて、知性を刺激し、教養を深め充実した日々を送るお手伝いをします。

講師紹介

ウィリアム・リード

William Reed

アメリカ出身。山梨学院大学 国際リベラルアーツ学部(iCLA)教授。唯心会合氣道八段。全日本教育書道連盟書道十段、全日本教育書道連盟副会長、数々の大賞受賞。日本筆跡診断士協会筆跡アドバイザー。ナンバ術協会特別師範。山梨放送「てててTV」コメンテーター。山梨放送ラジオ「甲斐拓者の羅針盤」ナビゲーター。NHK World Journeys in Japan ナビゲーター。会津戊辰150周年記念ドキュメンタリー道義編のナビゲーター及びポスターの題字を担当。スポーツ庁武道ツーリズムの動画の中で書を書く。月刊秘伝で「筆は心の剣なり」を連載中。トーストマスターズ世界一に輝いたクレッグ・バレンタイン氏に師事し、2009年世界第一号のワールドクラス・スピーキング認定コーチになる。また日本手創り甲冑指導員協会名誉会長として自ら手創り甲冑で世界最大の武者行列である信玄公祭りに留学生と共に参加するなど、日本語と英語で国内外に日本文化の素晴らしさを伝えている。日本文化の伝道師としてスコティッシュサムライ・グレイト将軍賞受賞。代表著『世界最高のプレゼン術』(KADOKAWA/角川書店)ほか多数。

合氣道 八段 合氣道唯心会 https://www.aikidoyuishinkai.org/
書道十段 全日本教育書道連盟   http://www.syodo.net/
Samurai Walk 文武両道 http://www.samurai-walk.com
会津戊辰150周年記念ドキュメンタリー http://aizu150.com/
開拓者の羅針盤https://mymodernmet.com/color-our-collections-2019/?fbclid=IwAR3GsJk8I6pJfRqFn-Pz38WvPvliBHi6ps4qnDq35hwgPt-JCguU4FnxHD4
ZEN AND JAPANESE CULTURE https://www.youtube.com/user/taproot55

長谷川智

HASEGAWA Satoshi

新潟県長岡市生まれ。山伏であり、ヨガ・瞑想行法・滝行指導者。湧気行代表。一橋大学講師。筑波大学大学院修了後、約35年にわたり、ヨガ、古武道、さまざまなボディワークによる健康、運動機能向上を研究。羽黒派古修験道先達(二十度位)で、現役の山伏として山岳修行を様々な人々に指南している。パワーハウス所属・シニア「骨ナビ」ディレクター。また、朝日カルチャーセンターの講座も随時担当。代表著書に『腰、肩、ひざ骨ナビ体操でもう痛くない』(メディアファクトリー)、『関節が10歳若返る「骨ナビ」健康法』(ワニブックスPLUS新書)がある。2018年にDVD『修験道入門 基礎編』『修験道入門 実践編』(BABジャパン)を刊行。
「月刊秘伝」2018年12月号から隔月連載「”修験道”是即ち身心向上」を開始

骨ナビ/ホネナビ http://www.honenavi.jp/index.html

前嶋宗州

MAESHIMA Sousu

山梨県生まれ。茶人。

本名 前嶋康太郎。表千家茶道講師。

茶の湯教室「たろう菴」菴主。6歳から茶の湯を学びはじめ、これまでに約600回以上の茶会や茶事を行うほか、名刹・恵林寺では親子茶の湯教室なども行い地域文化の醸成を図る。

日仏自治体交流会議ではパリやボーヌにて茶席を設えたほか、訪日外国人の茶道体験も数多く行う。企業研修としてビジネス茶道研修も行う。((株)サンライズ・プロモーション東京など)

この他、「野点ニスト」と称したゲリラ茶会に取り組む。これまでに廃墟ノ茶席/雪上茶席/雨中ノ茶席/山頂茶席/夜桜と星の茶席/雪山ノ茶席/拝殿脇ノ茶席/清流ノ茶席などを設える。

茶の湯に潜む「日本の美意識」の所在を探求。ちなみに菴号の「たろう」は祖母が昔飼っていた犬の名前。

矢野龍彦​

YANO Tatsuhikoi

1952年、高知県生まれ。 ナンバ術協会理事長
「おもいっきりテレビ」で2回も特集され、
多くの一流アスリートが 取り入れているナンバ走りの提唱者。

桐朋学園大学教授 
公認陸上競技上級コーチ、桐朋高校バスケット部コーチ。メンタルトレーニング、 心身コントロール、シェイプアップ・コーチング、健康教育等を担当。

代表著書にベストセラー 『ナンバ走り(光文社)』、『すごい! ナンバ歩き(河出書房新社)』、『音が変わる! 演奏がラクになる! ピアノ骨体操(音楽之友社)』、『みるみる音が変わる! ヴァイオリン骨体操(音楽之友社)』の他、著書・テレビ出演多数および実演。

ナンバ術協会  https://nanbajyutsu.jimdo.com/

矢野
佐藤健作

佐藤健作

SATOU Kensaku

和太鼓歴40年。

霊地・戸隠で日々心身を磨き、圧倒的・爆発的な打法と、高い技術力・表現力で「和太鼓に選ばれた男」と称される。

98年サッカーワールドカップ・フランス大会閉会式にて大太鼓を演奏。
08年文化庁主催・芸術祭にて和太鼓奏者初の新人賞受賞。
11年~14年東日本大震災被災地無料公演「不二プロジェクト」。
15年「TEDx ShinshuUniversity」に登壇。
16年イギリス国営放送BBCの番組「グローバルビーツ」に出演。
世界の音楽家7組の中でただ一人アジア地域から選ばれ、全世界で放送。
16年、17年世界最大の芸術祭「エディンバラフェスティバル・フリンジ」出演。
18年、フィンランド・テンペリアウキオ教会コンサート等、
国内外を問わず活動中。

神社仏閣等聖地での奉納演奏や、ダンサー森山開次氏・酒井はな氏等異ジャンルとも多数コラボレートし、和太鼓の世界を広げている

佐藤健作HP     http://tihayable.jp

蓑輪勝

MINOWA Masaru

昭和16年東京都生まれ。
昭和29年中学1年の時、中体連発足と同時に剣道を始める。
昭和42年に講談社野間道場に入門。望月正房範士を師に佐藤卯吉(九段)、小川忠太郎(九段)、森島健男各範士らに指導を受ける。
昭和55年、文部省(現文部科学省)高等学校武道(剣道)教員免許取得、都立高島高校で剣道教員となる。
平成元年、南アルプスの麓、山梨県白州町に宿泊所付き剣道場「正心館」を建て移住

『たそがれ清兵衛』『隠し剣鬼の爪』『武士の一分』の山田洋次監督の作品の剣術指導に携わる。
「剣道日本」連載、「行者の記録(旧野間道場)」を2年間執筆。

平成27年、モスクワキメラ道場館主カブリロフ・ドミトリ氏の依頼を受け、「かたのこころ 太刀筋一円の型」蓑輪勝著を出版。 ブシマキン・ハジム氏によってロシア語・英語に翻訳されました。
旧野間道場の精神を受け継ぎ、正心館独自の剣道を発信。

正心館道場HP http://seishinkandojo.jp

蓑輪

五十嵐剛

IKARASHI Tsuyoshi

忍者名 習志野青龍窟(Narashino Seiryukutsu)
1988年東京都に生まれる。日本大学文理学部哲学科卒。
幼少より様々な武道や格闘技を学ぶ。怪我をきっかけにスポーツ的なトレーニングに疑問を持ち、大学で東洋的身体論を研究する。
2009年伝統文化の発信を修行の一環とする忍者団体に所属。
インバウンド向けの忍者・侍体験ツアーやショー、セミナーなどを数多く手がけ、1800人以上の体験者にクローズドツアーのインストラクターを務める。
「忍者 習志野青龍窟」として国内外のメディアに多数出演。

現在は独立。忍術・武術参究者として山修行の実践や稽古、国際忍者学会に参加するなどして活動。
今に役立つ温故知新の忍術・武術を道場や学校での講義、イベントなどを通じて指導している。

主な実績

・スウェーデンでの海外公演
・映画「SAMURAI MARATHON」忍術指導
・日本のTV番組にて映画俳優Dwayne Douglas Johnson氏に剣術体験指導
・サウジアラビアロイヤルファミリー来日の際に忍術レッスン
・モナコ公国のジャック公子ガブリエラ公女来日の際、忍者体験担当
・東京都内で忍術教室や忍術書勉強会、武術稽古会を主催

所属
・日本忍者協議会「忍道-NINDO-」師範忍 https://nin-do.jp/en/
・国際忍者学会 会員
・松聲館技法研究員 甲野善紀先生より
・関口流抜刀術 山田道場門下
・里山武芸舎 会員
・山梨学院大学国際忍者文化サークル講師

共有:

いいね:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。